news

archive

about

contact

podcast

Brian Shabaglian  Three Hour Image

15.「壁の上/紙の上」

会期:2月26日(金)15:00-21:00
主催:KABEGIWA
会場:KABEGIWA(263 Wyckoff Ave 2L, Brooklyn, NY 11237 USA)

出品:青崎伸孝、齋木克裕
展示構成/印刷物デザイン:川村格夫(ten pieces)

On the wall / On the paper

One-Day Only. Friday, February 26, 3:00 – 9:00 PM
KABEGIWA
263 Wyckoff Ave #2L, Brooklyn, NY 11237
Art works by Nobutaka Aozaki, Katsuhiro Saiki
Exhibition/Graphic Design by Tadao Kawamura(ten pieces)
Organized by Kabegiwa

・本展は、壁面と紙面の上で展開される展覧会である。
・壁面とは展示空間の壁のことであり、紙面とは告知用フライヤーの紙のことである。
・出品するのは、2名のアーティストである。
・展示構成を担当するのは本展フライヤーを作成するグラフィックデザイナーである。

アーティスト2名は絵画、彫刻、ドローイング、写真、ビデオなどの複数の技法で作品を制作しており、世界に対する興味の射程を作品中で伸縮させ、切り貼りし、再構成する。その手つきには、作品の在り方と展示空間(壁面、床面、天井、屋外)の形式に対する意識的、且つ柔軟な態度を見ることができる。今回、彼らは壁面と紙面という二つの空間で展示することを意識して出品作を選定する。展示構 成を担当するのは本展フライヤーを作成するグラフィックデザイナーであり、彼は壁面上の展示空間と紙面上の展示空間の両方を構成することになる。展覧会フライヤーは展覧会会期前/中の告知物であると同時に、展覧会イメージが紙面の中で再構成されたもう一つの展覧会である。本展において、展示空間とフライヤーは、同一の展覧会として空間に並立する。この展覧会は、アーティストとデザイナーの協働作業を通して展示空間の形式を考える試みである。

The exhibition On The Wall/On The Paper, organized by KABEGIWA, is composed of two different elements. One is the walls in the exhibition space where the works of Katsuhiro Saiki and Nobutaka Aozaki are exhibited and the other is the flyer for the exhibition designed by Tadao Kawamura as a reconstruction of the simultaneous exhibition.
  The exhibition attempts to examine the idea of printed matter as an exhibition site. The roles of printed matters associated with exhibitions as promotion, documentation, and archive, are questioned as the flyer for the exhibition is exhibited parallel to the art works in the exhibition space. Based on this idea, the exhibition will be the outcome of cooperation of two artists and a designer.


齋木克裕
東京生まれ、2002年よりニューヨークで活動している。1992年に創形美術学校で絵画を専攻したのち、1996年に東京綜合写真専門学校を卒業。写真と彫刻のメディウムの境界を曖昧にすることで、写真による再現/表象が鑑賞者にどう受け取られるのかを問うような作品を制作してきた。2002年にアジアン・カルチュラル・カウンシルの助成でMoMA PS1のインターナショナル・スタジオ・プログラムに参加、2004年には文化庁より新進芸術家の海外研修として2年間の助成を受けている。 過去の主な展覧会にオランダ写真美術館(ロッテルダム)、Artists Space(ニューヨーク)、MoMA PS1(ニューヨーク)、Japan Society(ニューヨーク)、House of Photography(モスクワ)、川崎市市民ミュージアム(神奈川)など。

Katsuhiro Saiki
Born in Tokyo. Saiki currently lives and works in New York. He studied painting at Sokei Academy of Fine Arts in 1992 and then graduated from Tokyo College of Photography in Kanagawa in 1996. Blurring the boundary between photography and sculpture, he has been creating works that question how photographic representation can be conceived by viewers. Saiki received renowned fellowships and residence programs, including two years fellowship from The Agency for Cultural Affairs Japan in 2004, International Studio Program, MoMA PS1, New York in 2002, and Japan-United States Arts Program, Asian Cultural Council, New York in 2002. He had the exhibitions in the major galleries and museums, including Nederlands Fotomuseum, Rotterdam; Artists Space, New York; MoMA PS1, New York; Japan Society, New York; House of Photography, Moscow; Kawasaki City Museum, Kanagawa.

http://www.katsuhirosaiki.com/

青崎伸孝
鹿児島生まれ、NY在住。現在クイーンズ美術館のスタジオプログラムに参加。

Nobutaka Aozaki
Nobutaka Aozaki is a New York-based artist born in Kagoshima, Japan. He is currently in the Queens Museum Studio Program, Corona, NY (2014-2016).

http://www.nobutakaaozaki.com/

川村格夫
Tadao Kawamura
http://www.ten-pieces.com/

壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上
壁の上/紙の上